ご挨拶

2019年4月7日に実施された川崎市議会議員選挙(宮前区選挙区)
において、多くのご支援をいただき、3,951票を頂戴しましたが
あと155票及ばず、落選する結果となりました。
私の力不足であり、ご支援いただいた多くの皆さんにお詫び申し上げます。

駅頭や街頭で、切実な願いをたくさんお聞きしていました。
それを議会で発信するとお約束していました。
その約束を果たすことができず、
お声をお寄せいただいた皆さんに
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この間の活動の中で、いまの「格差の拡大」の影響で
生きづらさを抱えながら生活されている方が
たくさんいらっしゃることを実感しました。
強い者がより強くなっていく政治ではなく
弱い者にも寄り添っていく。
誰もが安心して暮らせる社会をめざしていきたい。
その思いは、今後も同じです。

今後については、まだ白紙ですが、
宮前区聴力障害者協会の理事としての活動は継続していきます。
なんらかの形で、今後も皆さんと一緒に
より良い社会を目指していきたいと思っています。

多くの方に、今回、お支えいただきました。
私は、この川崎市宮前区に住んでいて良かったと、心から思っています。

これからも、皆さんとともにがんばってまいります。
今後の私の活動に、ご注目ください。

心からの感謝とともに。

PAGE TOP